FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【必修】ブラオナ用ブラジャーの乾かし方

前回、ブラオナ専用ブラジャーを定期的にちゃんと手洗いすることの重要性について書いた。それに従って、入浴中にブラジャーを洗濯して、自室に持ち帰ってきた。さて、それからどうするか?

手洗いしたブラジャーは、洗濯機を使って脱水したわけではないので、結構、水でビショビショである。部屋の中でホストしたら、結構な水滴がポタポタと滴り落ちてしまう。。。
加えて、1〜2時間じゃ乾かない。もし、一日中部屋で干した場合、他の家族が部屋を覘いて、ブラオナ用ブラジャーを収集していることが発覚してしまう。。。

そんな心配を抱えているブラオナニストたちも多いことだろう。今回は、そんな不安を解消するテクニックを紹介する!



●オイルヒーターを買おう


寒い季節、他の暖房だけでは寒い、電気代を節約したい、などの口実をつけて、自室の暖房器具として、オイルヒーターを購入しよう。オイルヒーターはとても便利だ。その上にタオルを置き、その上で洗濯済みブラジャーを乾かせばよいのだ。

一瞬で乾いたりはしないが、少なくとも、干しているだけよりかは数倍速く乾かすことができる。これは、一人暮らしではないブラオナニストの必携アイテムである!!。





●綿は乾きにくいので、
ブラオナ専用ブラジャーはポリエステル100%のものを選ぼう



綿のブラジャーと、ポリエステルのブラジャーの違いについて先日考察したが、綿のブラジャーは非常に乾きにくい。。綿のブラジャーの乾燥時間は、ブラオナニストに大きなストレスを与える。この点からも、速乾性の高い、マイクロファイバーのポリエステル100%のブラジャーは、とても優れている。あるいは、ワコールのNATSU-Braとか、トリンプのTシャツブラ系など、綿の含有率が低いブラジャーも速乾性は高い。

H&Mのマイクロ スーパープッシュアップブラの場合、オイルヒーターの上に30分もおいておけば、乾いた感じがする。このブラジャーは、本当にブラオナに適したブラである。



さて、ちゃんと洗濯したとしても、乾かし方がダメだと、生乾きのイヤ〜なニオイが、お気に入りのブラジャーに付いてしまう。そうした不幸を避けるためにも、オイルヒーターを購入し、ブラオナ用にはなるべく綿混有率の低いブラジャーを選ぼう!!






★ブラジャーフェチなら絶対満足するビデオ集★





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。