FC2ブログ

コリーヌ・カルヴェのコルセット『Powder River』1953年

1950年代はメジャー、マイナー含めて無数の西部劇が作られた。当時、西部劇映画の二枚目スターとして活躍したロリー・カルホーン(Rory Calhoun)も本当に多くの作品に出演している。彼が1953年に主演した『Powder River』から、女優、コリーヌ・カルヴェ(Corinne Calvet )のコルセットを今日は紹介しよう!コリーヌ・カルヴェはフランス出身の女優で、1940年代末に渡米してハリウッド映画に多数出演した。コルセットが素敵に似...

パイパー・ローリーのコルセット『Dawn at Scorro』1954年

女性らしいボディラインを造型する最強アイテム、コルセット! 今日のコルセットは、1954年アメリカ映画、ロリー・カルホーン(Rory Calhoun)主演の『Dawn at Scorro』から、女優、パイパー・ローリー(Piper Laurie)のコルセットだ!白い1950年代ハリウッド・スタイルのコルセット。胸の部分のフリフリが可愛い!★コルセット装着女性とSEX動画集はこちら★...

インディアンがコルセット装着!『Brave Eagle』(1955年)

コルセットの紐をきつく締められてる女性の姿はエロい! 今日紹介するシーンは、1955年のアメリカテレビドラマ、『ブレイヴ・イーグル』(Brave Eagle)から。「Storm Fool」というエピソードで、インディアンの女の子、モーニング・スターがテイラー夫人からコルセットをプレゼントされる。「あなたはいつもこんなものを身に着けてるの?」と訊くインディアン娘に対して、夫人は「もちろんよ。これがファッションなのよ。あなた...

下着フェチ必見!モー娘。、AKB48の原点、『オクラホマ!』のコルセット娘たち!(1955年)

色とりどりのコルセットを身に着けた10人以上の女子が、歌い踊る映画! それが、1955年のアメリカ合衆国のミュージカル映画、『オクラホマ!』(Oklahoma!)だ(フレッド・ジンネマン監督)。劇中、ヒロインのシャーリー・ジョーンズ(Shirley Jones)が『新しい日々の訪れ』(Many A New Day)歌うシーンで、約5分間、10人以上の女の子の、ピンク、水色、黒、グレー、ベージュなど、本当にカラフルなコルセット姿を拝むことができ...

『ながれ者(the King and Four Queens)』のコルセット1956年バーバラ・ニコルズ、ジーン・ウィレス、サラ・シェーンのコルセット

西部劇で観れる綺麗なコルセットはジョン・ウェイン主演作やハワード・ホークス監督作品に限ったわけじゃない。『たくましき男たち』のラウール・ウォルシュ(Raoul Walsh)監督、クラーク・ゲーブル(Clark Gable)主演の1956年西部活劇『ながれ者(the King and Four Queens)』。1人のガンマンを巡って4人の男に飢えた若妻が繰り広げる、所謂、ハーレム願望系の作品。男女比率が約10:1とかだった、アメリカ西部開拓時代、独身男...

ジェーン・ラッセルのコルセット『たくましき男たち』1955年

日常的には女性がコルセットを装着しなくなってから、もう60〜70年くらい経っているのだろうか? コルセットを身に着けていた時代の女性には、コルセットを装着しているからならではの、様々な別の風景があった。今日紹介する西部劇コルセットは、1955年、ラオール・ウォルシュ(Raoul Walsh)監督、クラーク・ゲーブル主演の『たくましき男たち』(The Tall Man)だ。ヒロインのネラ役は、ミネソタ州ビミジ出身の女優、ジェーン...

モーリン・オハラのコルセット『マクリントック(McLintock!)』 1963年〜そこのけそこのけコルセットが通る!

ジョン・ウェインがハワード・ホークス監督と組んだ2作品『エル・ドラド』『リオ・ブラボー』のコルセットについて見てきたが、ジョン・ウェインが触ったコルセットはこれだけではない。ハワード・ホークス監督作品ではなく、アンドリュー・V・マクラグレン(Andrew V. McLaglen)監督作品、1963年のドタバタ・コメディ・ウェスタン映画『マクリントック(McLintock!)』。話は変わるが、ビートたけしの『オールナイトニッポン』で...

ジーン・ティアニーのコルセット『地獄への逆襲』フリッツ・ラング監督1940年

いい西部劇には2つの美しいものが必ず映っている。大自然と、コルセット姿の女性だ。今日のコルセットは、1940年アメリカ映画、フリッツ・ラング監督、ヘンリー・フォンダ主演の『地獄への逆襲』(The Return of Frank James)。ヒロインは新聞記者のエレノア・ストーンで、1940年代には最も美しい女優の一人に数えられていた女優、ジーン・ティアニー(Gene Tierney, 本名: Gene Eliza Tierney, 1920年11月19日 - 1991年11月6日)...

『リオ・ブラボー』アンジー・ディキンソン(Angie Dickinson)のコルセット〜ハワード・ホークスとジョン・ウェインとコルセット

何故、アメリカで性風俗文化が生まれたか? 何の本で読んだのか、すっかり忘れてしまったが、所謂ゴールドラッシュで一攫千金を狙う男どもだらけの西部アメリカでは、10人の男性に対して、女性は1人しか居ないような状態だったらしい。つまり、10人の男性のうち、9人は結婚できなかったのだ(ちょっと数字はうろ覚え)。だから、性風俗、売春、そしてポルノが盛んになった。そして、西部劇は、基本、その”入手困難”な女性を、激し...

『ビートたけしのオールナイトニッポン』とジョン・ウェイン『エルドラド』とコルセット〜シャーリーン・ホルト(Charlene Holt)のCorset 1966年

ブラジャーの次に好きな婦人下着がコルセットだ。ブラジャーと同じく女体を造型する力を持っているから。コルセット。その言葉を初めて聴いたのは、ビートたけしのオールナイトニッポンだったと思う。太田プロダクションの副社長が、たけし人気で儲けた金で、高価なコルセットを買って着用している、という話をビートたけしが、面白おかしく話し、高田文夫が爆笑するなかで、「コルセットって、一体なんだ?」と思春期の僕は思った...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。