FC2ブログ

ニコール・キッドマンのブラジャー『誘う女』1995年

1995年のアメリカ映画『誘う女』(To Die For)から、大女優、ニコール・キッドマン(Nicole Kidman、1967年6月20日 - )のブラジャーを紹介! やっぱり美人のブラジャー姿は格別だねっ!ニコール・キッドマンのブラジャーを見る...

ラス・メイヤー『チェリー、ハリー&ラクエル』1970年

おっぱい好き、巨乳好き、ブラジャー好きならば避けて通れないアメリカの偉大な巨乳フェチ監督、ラス・メイヤー(Russ Meyer)。先日の『モンド・トップレス(Mondo Topless)』(1966年)に引き続き、今日は1970年の『チェリー、ハリー&ラクエル』(Cherry, Harry & Raquel!)のブラジャーを検証してみよう!1970年の黒いブラジャー装着女性は、ラリッサ・エリー(Larissa Ely)。美人! ブルーのミニスカートと、水色のニットも...

60年代ブラジャー見本市!至高の乳揺れ!ラス・メイヤー(Russ Meyer)『モンド・トップレス(Mondo Topless)』1966年

ブラジャーの中で揺れるおっぱいが大好きだ! さて、ブラジャー好き、おっぱい好きなら敬愛すべき映画監督がいる。セックス&バイオレンスの鬼才として鳴らし、基本的に巨乳=オッパイの大きい女が好きで、巨乳の女優ばかりが登場し男を押しのけて暴れまくる映画を撮ったラス・メイヤー(Russ Meyer)である。今日は、メイヤー監督の1966年作品『モンド・トップレス(Mondo Topless)』から1966年のブラジャー、およびブラジャー装...

『死霊の盆踊り』のブラジャー(Orgy of the Dead 1965年)

マジでアホな映画が世界にはある。いい意味で”アホ”という言葉を使うのであるが。まともなストーリーなどほぼ無く、ただただ、「死霊」とされる女性が裸踊りをするシーンが、劇中ほとんどを占めるアメリカのオカルト・エロチック・ホラー映画『死霊の盆踊り』(Orgy of the Dead)(1965年)。原作、脚本は「アメリカで最低の映画監督」と呼ばれたエド・ウッド(Ed Wood)。監督は、ブラオナ情報局でも既に紹介した、異性装(トラ...

ジェニファー・アニストン(Jennifer Aniston)のブラジャー

『フレンズ』のレイチェル役、俳優ブラッド・ピットとの離婚で知られる、アメリカ女優、ジェニファー・アニストン(Jennifer Aniston)。今日は、彼女のブラジャー姿を観賞してみよう。まずは、2013年の映画『なんちゃって家族』(We're the Millers)から。水色のブラウスを脱ぐと、白いブラジャーが!DQN相手にストリップを披露!しかし、数々の困難を乗り越えてきた大人の女性ならではの、すごみのあるブラジャー姿だ。ジェニフ...

踊るブラジャー!ブラジャー・バイオレンス!『Another Day, Another Man』1966年

その後のエロ映像に多大な影響を与えた1960年代女性監督ドリス・ウィッシュマン(Doris Wishman)のセクスプロイテーション。彼女の作品は同時に1960年代のブラジャーに関する、貴重なドキュメンタリーにもなっていると思う。だって、映画のシーンのおそらく70%以上、女性のブラジャー姿しか映っていないのだから。そんな映画他には無い!ある意味、ソフトコアポルノ故になし得た結果だ。さて、今日は、ドリス・ウィッシュマンの1...

女流ポルノ監督ドリス・ウィッシュマン『Bad Girls Go to Hell 』1965年

1971年のアメリカ・ソフトポルノ映画『The Big Snatch』でセクスプロイテーションについて書いた。振り返ってみると、性行為をあからさまに取り扱ったハードコアポルノが解禁されたのはアメリカで実質的に1968年、スウェーデンで1969年だから、今年(2017年)でハードコアポルノ解禁49周年、来年でハードコアポルノ50周年ということになる。たった50年。まあ、日本の浮世絵での露骨な性器描写などを例外として除くと、世界的に、「...

ユマ・サーマンのブラジャー・ベスト3!

やっぱり、綺麗なハリウッド女優のブラジャー姿は、いつ見ても、かなり得した気分になるよな。さて、今日は、最近「劣化した?」と話題になっている、『パルプ・フィクション』、『キル・ビル』シリーズで有名なユマ・サーマン(Uma Thurman)のブラジャーベスト3を選定しよう!●ベストブラジャー No.3:宮廷料理人ヴァテール(Vatel)2000年のっけからブラジャーでなくてコルセットなんだが、とても綺麗なコルセット!ユマ・サ...

『The Big Snatch』赤:ジニー・キンドール(Ginnie Kindall)

女優:ジニー・キンドール(Ginnie Kindall)役名:レネー(Rene)イメージカラー:赤衣装:赤いポロシャツ   タータンチェックのパンツ   白いノンワイヤーブラジャー(三角ブラ系)   サンダルBig Snatchエロシーンを見る名作アメリカソフトコアポルノ『The Big Snatch』で最初に誘拐され、3番目に犯された女性。講演で寝そべっているところを拉致される。白いブラジャー。乳のボリュームはそれほどでもないので、ベル...

『The Big Snatch』緑:トレーシー・ハンフス(Tracy Handfuss)

女優:トレーシー・ハンフス(Tracy Handfuss)役名:リリアン(Lillian)イメージカラー:緑衣装:白衿緑のワンピース   ベージュのノンワイヤーソフトブラジャー   白いガーターベルト(太めでオープンボトムガードルかも)   白いパンティー   白いハイヒールBig Snatchエロシーンを見る名作アメリカソフトコアポルノ『The Big Snatch』の主役バーニスに欲情してレズの関係を迫る役柄。最後まで誘拐犯の男とはセッ...

『ヴァージンオークション2/振袖の調教』2005年

ハードコアポルノよりも、ソフトコアのほうがエロいと思うことがある。ハードコアの場合、とりあえずチンポとマンコがヌチョヌチョやってる光景を撮影してればいいけど、ソフトコアの場合、脚本や演出で、エロさを滲ませて行く工夫が必要だからね。そういった「エロい状況設定」に成功したソフトコア・ポルノは、ハードコアのエロさを凌駕する。例えば、2005年5月5日に公開されたNorth American Produnction制作『Bound Heat: Scho...

『The Big Snatch』黒:ウッシー・ディガード (Uschi Digard)、ラス・メイヤーやリンク・レイと仕事した堂々のU字型バック&3段ホック!

女優:ウッシー・ディガード (Uschi Digard)役名:コレット(Collete)イメージカラー:黒(&白)衣装:白いTシャツ   黒いホットパンツ   白いブラジャー(3段ホック、U字型バック)   黒いブーツBig Snatchエロシーンを見る名作アメリカソフトコアポルノ『The Big Snatch』で最も目立つ巨乳。セックス経験も豊富。庭に放水しているところを、誘拐犯に見初められる。いやー、こんな巨乳、だれでも手に入れたいでしょ。...

『The Big Snatch』青:ベギー・チャーチ(Peggy Church)

女優:ベギー・チャーチ(Peggy Church)役名:バーニス(Bernice)イメージカラー:青(&白)衣装:白いブラウス   青いフレアスカート   白いブラジャー   白いガーターベルト   ストッキング   白い編み上げロングブーツBig Snatchエロシーンを見る名作アメリカソフトコアポルノ『The Big Snatch』の主役級、バーニス。18歳で処女、という設定。誘拐される寸前。白いさらさらしたブラウス、青いフレアスカート...

ブラウス脱げ!スカート脱げ!ブラ外せ!踊れ!『The Big Snatch』1971年アメリカポルノ映画

ソフトコアポルノがハードコアポルノよりもエロいと感ずることがある。製作者がエロ脳を振り絞ってイヤラシい展開やストーリーを考えずとも、ハードポルノの場合、チンコとマンコの合体シーンを映してれば、まあ、なんとかなる。だが、ソフトコアポルノはそうはいかない。製作者がエロ脳を振り絞ってイヤラシい展開を考える必要がある。ソフトコアでは、1960年代末から1970年代初頭にかけての、アメリカのポルノがとても面白く、今...

ミセス・ロビンソンのブラジャー『卒業』1967年アン・バンクロフト(Anne Bancroft)

黒いブラジャーって、狂おしいまでに、大人の女のひとの象徴だった。未開拓の少年時代の性は、いつも、大人の女性による性の手ほどきを待ち焦がれていた。『俺の空』の川村先生のような存在。妄想したものである。学校の女の先生とか、同級生の綺麗なお母さんとかと、偶然、2人きりになって、「私が全部、教えてあげる♡」って、「これが、女のカラダよ、これがセックスよ、これがフェラチオ、パイズリ、ブラズリよ。ブラコキもや...

梶芽衣子のブラジャー『女囚さそり けものの部屋』1973年

よ。昭和ブラジャー大好きなオイラは、姉ブラ警備員!いやさ、日本映画史において東映が果たした役割って、とてつもなく大きいと思うんだけどさ、オイラも東映の映画の大ファンでさ、今日は、1972年から1973年にかけて大ヒットとなった、梶芽衣子『女囚さそりシリーズ』のブラジャーをチェックしたいと思うんだ。1973年7月29日公開『女囚さそり けもの部屋』からの服ビリシーンから。いや、ゴメン、ブラジャーが無いって? いやさ...

ヒッチコック『サイコ』ジャネット・リー(Janet Leigh)のブラジャー1960年

映画史に残るブラジャーがある。ヨーロッパのベストブラジャーが1967年カトリーヌ・ドヌーヴ(Catherine Deneuve)の『昼顔』ならば、アメリカ映画でのベストブラジャーは、1960年製作、アルフレッド・ヒッチコック監督によるサイコ・スリラー系のサスペンス映画『サイコ』(Psycho)であろう。ヒロイン、マリオン・クレインを演ずるジャネット・リー(Janet Leigh)が素晴らしい白黒ブラジャー姿を披露してくれる。1960年のアメリ...

米倉涼子のブラジャー『交渉人〜THE NEGOTIATOR〜』2008年まとめ

昨今日本で、テレビでブラジャー姿の女性を見れる機会が激減しているのは事実。そういった時代の風潮には功罪あって、いい意味では「誰もが他人の気持ちを慮る優しい時代」であり、反面、悪い意味では「誰もが空気を読むことを強制され、真の自分の欲求を隠蔽せざるを得ない息苦しい時代」なのかもしれない。そんな時代の流れの中で、ブラウン管に有名女優のブラジャー姿が10分以上の間、大写しになった、テレビ朝日系刑事ドラマ『...

『ハレンチ学園』のブラジャー:1970年(昭和45年)のブラジャー

よ。オイラ、昭和ブラジャー研究家、姉ブラ警備員だっちゃ。いやさ、ブラオナ情報局の編集部員がさ、イタリア映画『青い体験』の記事で「1970年代の日本の映画やテレビじゃ、あまりワイヤー入りブラジャーは見かけない」とか、厚顔無恥なこと書いてたんだけどさ、そんなことないんだぜ! 昭和女性下着研究家のオイラから言わせると、1970年代の日本にもたくさんのワイヤー入りブラジャーも存在していたんだ。今日はそのことを、実...

イタリアの低俗番組!COLPO GROSSO!女性が次々とストリップ!

日本においてはブラウン管で野球拳を見れることはなくなってしまった。「公衆の電波で、堂々と女性の下着姿を放送するなんて! 破廉恥極まりないざますわ。性を商品化する、女性差別ざます! そんな低俗番組を放送してるから、海外から『日本ってHENTAI』って思われるのです!」と、お怒りの”聡明な”女性たちの力によって。だけど、別に、「ブラウン管で女性の脱衣を見たい」のは日本に限ったわけじゃない。イタリアの『COLPO GR...

『青い体験』のブラジャー 1973年イタリア映画 ラウラ・アントネッリ(Laura Antonelli)

ブラジャーフェチたる者にとって、マリオ・サリエーリの作品やイタリア素人投稿ブラズリ動画とか、「いやあ、イタリア人はフェチのツボをホント、わかってるよな!」大いに共感することが多いと思うのさ。同時に、「なんでイタリア人って、そんなスケベなこと考えてんだ?」って思うときに思い出すのが、1973年のサルヴァトーレ・サンペリ(Salvatore Samperi)監督の『青い体験』(原題:Malizia)! 昔、深夜とかに何度も再放送...

昭和ブラスリップ:『江戸川乱歩の美女シリーズ』夏純子、ジュディ・オング、金沢碧

よう、オイラ、昭和大好き、姉ブラ警備員。『江戸川乱歩の美女シリーズ』第3作 「死刑台の美女」(1978年)のかたせ梨乃は、ブラジャーなのか、ブラスリップなのか、よく分からない下着を身に着けてたけどさ、ブラスリップってなんか、とても懐かしい感じがするよね。Googleとかで、「braslip」って検索してみると分かるんだけどさ、日本のブラスリップって、日本で独自に開発したオリジナルな女性下着だと、オイラは思ってんのさ...

昭和ブラ:かたせ梨乃『江戸川乱歩の美女シリーズ』第3作「死刑台の美女」(1978年)土曜ワイド劇場

よっ! オイラ、昭和大好き、姉ブラ警備員だよ! さて、今日はオイラが昭和の映像で一番大好きな作品を紹介するぜ。それは、テレビ朝日系の2時間ドラマ「土曜ワイド劇場」(土曜日21:00 - 22:51)で1977年から1994年までの17年間放送された『江戸川乱歩の美女シリーズ』なんだ。江戸川乱歩の世界観もそうだし、この『江戸川乱歩の美女シリーズ』って、日本のヒロピン文化、うん、もちろんオイラが大好きなハイスクールDxD等のア...

ロッド・スチュワートとブラジャー(ジョナサン・カプラン監督)

1980年代、ポピュラー音楽業界では、MTVにおけるマーケティング戦略が主流となり、様々なアーティストが新曲発表時、同時にプロモーション・ヴィデオ(以下PV)を発表するのが普通になった。そして、PVには、忘れることができない、印象的なブラジャーが登場することが、しばしばあった。これは、ロッド・スチュワート(Rod Stewart)、1984年発表の『Infatuation』の映像。ジョディ・フォスター主演映画『告発の行方』や、テレビ...

『ロバの耳そうじ』のブラジャー

ブラウン管の野球拳で見れたブラジャーたち。『11PM』と『EXテレビ』の後枠として始り、1994年10月3日から1996年3月28日まで日本テレビ系列局で生放送された『ロバの耳そうじ』でも野球拳において女性のブラジャー姿を見ることができた。まあ、あまり下着下着していない、見た目水着のようなブラジャーである場合も多かったが。脱ぎたてブラジャー、くれ!脱ぎたてブラジャーにチンコをセットしたいよな。このように野球拳の歴史を...

野球拳とブラジャー、大晦日のブラジャー

時代は確実に変わっている。最近、大晦日はテレビ番組をほとんど見ないのであるが、どうやら、大晦日にテレビで野球拳を見る風習は、日本ではすっかり廃れてしまったようだ(出典『大晦日、昔は野球拳の番組をやっていた』)。上記のブログによれば、「1993年から1996年まで」が大晦日野球拳が放映された期間のようであるが、もっと長い期間放映されていたような印象がある。それほどまで、強烈なエロ動画が、ブラウン管で堂々と放...

ギルガメ治療院のブラジャー(ギルガメッシュないと、ジェフ古川)

ブラジャーフェチにとっての、土曜日深夜のお楽しみと言えば、1980年代は笑福亭鶴光の『オールナイトニッポン』(「カブセは着けてまっか?」)、1990年代は『ギルガメッシュないと』だろう。特にホンモノのツボの先生、ジェフ古川が担当した『ギルガメ治療院』。毎週、様々なAV女優のブラジャー姿をブラウン管で見ることができた。この回は葉山レイコ。たけし軍団のグレート義太夫が紫色のブラジャーを外す。脱ぎたてブラジャーの...

熱湯コマーシャル(スーパージョッキー)のブラジャー、日曜日のブラジャー、ガダルカナルタカとブラジャー

日曜日の夕方、「翌日からまた通学・仕事をしなければならない」という現実に直面して憂鬱になり、体調不良や倦怠感を訴えるのがサザエさん症候群であるが、日曜日の昼間は夕刻に比べて、きっと幸せなはずだ。そして、過去日本には、日曜日の昼下がり、ブラジャーフェチにとってのお楽しみがあった。一つは、(関西地方だけかもしれないが)日曜日昼間の、ルパン三世第二シリーズの再放送にて、僕らはブラウン管でブラジャー姿の女...

古畑任三郎のブラジャー

1970年代くらいまでの刑事ドラマには、必ずと言っていいほどお色気シーンがあった。少なくとも、女優がブラジャー姿、あるいはスリップ姿で登場するシーンがあった。世の中のマセガキどもは、そのシーンの到来を、内心ドキドキして、「今か?今か?」と待ち望んでいた。だが、1980年代をまわった頃から、TVドラマで女優のブラジャー姿が見れる機会は、明らかに激減したと思う。だから、たまにゴールデンタイムのブラウン管で、ブラ...

カトリーヌ・ドヌーヴのU字型ブラジャー〜『昼顔』

映画史上、最も記憶に残るブラジャーといえば、1967年のルイス・ブニュエル監督、フランス・イタリア合作映画の『昼顔』(Belle de jour)ではないだろうか? 医師の美しい若妻でありながら、娼婦として働き始めたセヴリーヌ。フランス・パリ出身の女優、カトリーヌ・ドヌーヴ(Catherine Deneuve, 1943年10月22日 - )のブラジャーがとても美しい。強制的にワンピースのファスナーを引き摺り下ろされ、白いUバックブラが露出。ブ...

モンティ・パイソン、キャロル・クリーヴランドのブラジャー

ども、ブラジャーナリストのUっす。俺のブラフェチ史で、ルパン三世『哀しみの斬鉄剣』浜中奈美のブラジャーと並んで、重大な歴史的事件と言えば、モンティ・パイソンのブラジャー! いや、俺、歳が6つ離れた兄貴がいてさ、兄貴がモンティ・パイソンの大ファンだったのね。で、俺も一緒に見て、げらげら笑ってたんだな。で、忘れられないのが牛乳配達屋の話ね。これに、青いブラジャー着けた、金髪の女性が出てるんよ。生まれて初...

筧美和子のブラジャー(『黒服物語』)

いよう、オイラ、姉ブラ警備員だよ!さて、今日も「オイラが一体どんな敵から、ブラジャーを守ってるか?」説明しよう!最大の敵は、下着泥棒であることは、もう執筆させてもらったけど、次に許せない野郎どもは、ブラジャーを鋏で切る奴らだな。あ、ごめんな、このサイト、ブラジャーに敬意を払ってる人以外お断りだから、「ブラジャーを鋏で切る」って聞いただけで、今、気絶した人、いっぱい、いるんじゃないかな? すまなかっ...

『みんな!エスパーだよ!』の透けブラ(マキタスポーツ)

『みんな!エスパーだよ!』の透けブラ(マキタスポーツ)園子温監督作品には、フェチのツボを抑えたエロい映像が、結構含まれている。『みんな!エスパーだよ!』の第二話では、黒いブラジャーを白いブラウスに透けさせながら、編み物をする女が、そこそこエロいブラ紐ちら(ブラ紐見せ)しながら、永野輝光(演:マキタスポーツ)が経営する喫茶店で編み物。マキタスポーツは、テレキネシスの能力に目覚めたため、テレキネシスでブラ...

ワンピースのファスナー下ろせ!〜『モザイクジャパン』立石純子

女の子のワンピースの、背中のファスナー、下ろしたいよね。高橋一生、永山絢斗が出演した、WOWOWの2014年のR15指定ドラマ『モザイクジャパン』で、元アイドルでAV女優の三崎友梨香役、立石純子が透けブラしてた水色のワンピースは、その後、AV撮影のため、背中のファスナーを、ジーッと、引き下ろされるよ!透けてた、白いブラジャーが露わになるね。可愛いブラジャーだ。しかし、ワンピースのファスナーを引き摺り下ろされて、ブ...

OL制服と姦る〜『モザイクジャパン』ハマカワフミエ他

高橋一生、永山絢斗が出演した、WOWOWの2014年のR15指定ドラマ『モザイクジャパン』は、エロシーン満載だけど、特にエロビデオ会社の女子社員のピンクの制服が可愛くて、(疑似)セックスシーンがエロいぜ!OL制服のベストって、シンプルで機能的だけど、とってもエロいよね。白いブラウスも着てて、ブラジャーも着けたままだから、完璧だ。ベテラン脇役男優の阿南健治がAV男優役でファックしている。普段は、フツーの性格のいいお...

歩く透けブラ女視姦〜『モザイクジャパン』立石純子

透けブラ女の後ろを歩いて、歩く透けブラ女の背中を、じっくり観賞したいことがあるよね。作品の品質の高さで定評あるWOWOWの2014年のR15指定ドラマ『モザイクジャパン』で、元アイドルでAV女優の三崎友梨香役、立石純子の透けブラ後ろ姿を、じっくりと後ろから追う画像がある。可愛らしい水色のワンピースに、白いブラジャーが透けている。男はみんな、透けブラ女の追っかけだ!白ブラウスの透けブラ女SEX動画を見る【ポイント10...

深田恭子ブラジャー購入?(『ダメな私に恋してください』)

どもっ! ブラオナ情報局、メイン司会の乳バンド英二ですう〜。ワシな、若手女優では、広瀬すずの大ファンなんやけどな、やっぱ、この18年間、ずう〜っと、フカキョン、深田恭子の大ファンなんですわ。で、昨年、2016年のドラマ、『ダメな私に恋してください』全部、見たったけど、あの深田恭子もサイコーやったなあ。で、ワシが一番、お世話になったんは、第6話、深田恭子が、野波麻帆が経営する下着ショップ「ブラデリスニュー...

広瀬すずのブラジャー

どうも〜、司会の乳バンド英二です〜。あのね、僕ね、若手の女優さんゆうたら今ね、やっぱ、広瀬すずちゃん、大好きなんやね。だからね、広瀬すずが、ブラジャー姿披露した2014年のドラマ、『ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事〜』ね、もう、テーブがすり切れるくらい、すずちゃんのブラジャーシーン、何回も何回も見てね、しごきましたわあ〜。いや、自分、元ドラゴンズのピッチャーやったからね、広瀬すずちゃんの、投球フ...

『みんな!エスパーだよ!』の透けブラ(神楽坂恵&安田顕)

『みんな!エスパーだよ!』の透けブラ(神楽坂恵&安田顕)2013年にドラマ化された『みんな!エスパーだよ!』には、透けブラファンにとって堪らないシーンがいくつかある。なかでも、第4話のこのシーンは最も秀逸だ。秘書役、神楽坂恵(通称Iカップ)の白いブラウスに、だんだんブラジャーが透けてくる。教授役、安田顕が水鉄砲で、白いブラウスを攻撃する。『変態仮面』など、安田顕はフェチ度&変態度の高い演技で定評がある。純...

MOZU Season1〜百舌の叫ぶ夜〜:新谷 宏美のブラジャー他

2015年映画化された、TBSとWOWOWの共同制作ドラマ、『MOZU』(主演 西島秀俊)。第四話にて、主人公、倉木 尚武(演 - 西島秀俊)と明星 美希(演 - 真木よう子)は、謎の存在、新谷 宏美の部屋に侵入する。宏美の部屋にあったものの画像は以下。女の子らしい、ヘアケア用品♥女の子必携、化粧品♥ブラジャー引き出し!青系統の可愛らしいブラジャーばっか!ショーツ。MOZU。化粧水等。ま、こんなアダルトブログでネタバレするのを躊...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。